皐月賞を考える【2010】

みなさん、こんにちは。わざわざ訪問本当にありがとうございます
もしよろしければ応援ポチ↓↓どうかお願い致します。。。
喜びます。。☆ 予想精度もあがります。。☆笑

ぶろぐ村
これからもよろしくお願いします。。☆

------------------------------------------------------------—
▼皐月賞▼
何を隠そう皐月賞は一番相性の良いG1レースです。
競馬を始めた年から二年連続で当てているのは皐月賞だけです。
記事【皐月賞2008 ☆キャプテントゥーレ】
記事【皐月賞2009 ☆トライアンフマーチ】
まず過去10年の連対馬20頭のうち、トライアル以外からの臨戦の馬は
テイエムオペラオーとダンツフレームというかなりの名馬2頭だけ。
トライアルからの馬を狙うべきレースです。
そして前に行って強い馬を狙うのがセオリー。
過去6年で馬券になった18頭のうち、前走で4角8番手以降だった馬は
シックスセンスとドリームパスポートの2頭だけ。
残る16頭は前走で4角7番手以内の競馬をしています。
これは皐月賞の性質をよく表しているデータだと思います。
ディープインパクトも弥生賞で4角3番手です。
ちなみに追い込み決着のイメージが強い昨年も
アンライバルド (スプリングS 4角7番手)
トライアンフマーチ (若葉S 4角3番手)
セイウンワンダー (弥生賞 4角3番手)
となっています。
ちなみに*ヴィクトワールピサはここ2走で8番手、9番手の競馬をしています。
というわけでもちろん本命には推せません。
以上より、本命候補は以下の5頭です。
*エイシンアポロン (弥生賞 4角4番手 2着)
*アリゼオ (スプリングS 4角1番手 1着)
*ゲシュタルト (スプリングS 4角3番手 2着)
*ローズキングダム (スプリングS 4角6番手 3着)
*ヒルノダムール (若葉S 4角4番手 2着)
ちなみに、若葉S組は重賞でもないし軽視されがちだが、結構走る。
12人気2着シックセンス
2人気3着フサイチジャンク
7人気1着ヴィクトリー
8人気2着トライアンフマーチ
加えて今年の若葉Sは史上初の1分台決着とかなりのハイレベル。
*ヒルノダムールは買い。ただ、スタートがあんまり良くない。
*ゲシュタルトも面白い。
新馬戦で【34.2-37.0】のハイペースを好位から抜けた内容は非凡。
出負けしながら、桜花賞2着のオウケンサクラと0.2差で走ったこともあるし、
毎日杯2着ミッキードリームの2着に走ったこともある。
いかにも人気無さそうだが、スプリングSの2着は決してフロックでは無い。
ちなみにこの2騎、ともにマンハッタンカフェ産駒。
さらに2頭とも母方にNorthern Dancerのクロスをもち、血統構成はよく似ている。
というわけで、枠順発表前の時点で一番狙いたいのは☆ゲシュタルト
問題は減り続ける馬体。当日の気配は至極大事。
そして中山コースなので枠もかなり重要だ。
新馬でヒルノを下し、スプSでゲシュタルトを下している*アリゼオ
これもモチロン消せないけど、芝G1でシンボリクリスエスを買いたくない。
------------------------------------------------------------—
★みなさん、これからも当ブログをよろしくお願い致します。★
↓よろしければクリックお願いします。本当に励みになります(>_<)↓
ブログ村
↑よろしければクリックお願いします。本当に励みになります(>_<)↑


カテゴリー: なんでもメモ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>